国内トップクラスの回復期リハビリテーション病院である当院の紹介|蒲田リハビリテーション病院 看護部リクルートサイト

03-5767-7100 受付時間 9:00~17:00

MAIL MENU

病院・法人紹介HOSPITAL / CORPORATE INTRODUCTION

  • TOP
  • 病院の魅力
  • 病院・法人紹介

リハビリを軸とした病院を運営する巨樹の会

蒲田リハビリテーション病院

九州に本部を持つ日本最大級の回復期リハビリテーショングループである一般社団法人 巨樹の会が運営する病院です。 現在、関東地方でリハビリを軸とした15病院を運営し、地域のリハビリ病床不足の改善に力を注いでいます。

基本理念

手には「技術」頭には「知識」患者様にはを」

全国の「回復期リハビリテーション病床」

全国の回復期リハビリテーション病床

全国:85121床

  • カマチグループ
    (関東15病院・九州5病院)

参照元:保険局医療課
回復期リハビリテーション
病棟の届出状況
2018年7月現在

カマチグループでは、重症な患者さんの受け入れを積極的に
行っている病院の中でも、高い在宅復帰率を維持しています。
全国の回復期リハビリテーション病床の約37%を当グループが有しています。リハビリテーションプログラムは患者さんごとに機能の回復や日常生活で必要な動作の改善を図り、寝たきり防止と社会や家庭への復帰を目指したものです。

患者さんに寄り添いサポートできる医療を目指して

蒲田リハビリテーション病院の施設概要

蒲田リハビリテーション病院病院はパイオニアの研究所をリノベーションし、2011年5月23日に開院した180床の回復期リハビリテーション専門病院です。建物の天井が高く、外壁がガラス張りで採光が入り明るく、病院を感じさせない開放感のある空間です。
東京都の区南部保険医療圏(品川区・大田区)に位置しており、8割が大田区と川崎市の患者さんです。地域の病院から患者さんを受け入れ、自宅退院・社会復帰を目指し職員が一丸となってチーム医療を提供しています。その結果、在宅復帰率90%以上という実績のある病院として信頼されています。

病院の特徴

総合案内

1階ラウンジ

リハビリ室

スタッフステーション

ディルーム

病室2人室

病室4人室

大浴場

トイレ

PAGETOP