当院で働く先輩看護からのメッセージ(仕事内容・きっかけ)|先輩看護師紹介|蒲田リハビリテーション病院 看護部リクルートサイト

03-5767-7100 受付時間 9:00~17:00

MAIL MENU

先輩看護師紹介SENIOR NURSE INTRODUCTION

  • TOP
  • 仲間の魅力
  • 先輩看護師紹介

急性期病院から回復期病院へ!

男性看護師 代表

稲垣 知也 inagaki tomoya

所属 看護部
看護師歴 5年

  • 看護師を目指したきっかけを教えてください

    高校生の頃、テレビで男性看護師の特集番組を見て、“人を助ける仕事”に憧れを抱き、看護師を目指しました。

  • 蒲田リハビリテーション病院を選んだ理由を教えてください

    以前は急性期病院に勤めていたのですが、患者さんの入院期間が短く、自分の受け持ちの患者さんとあまり関われず退院となることが多かったです。少しでも患者さんと関わっていきたいと思い、入院期間の長い回復期病院へ転職しました。

  • 現在の仕事内容を教えてください

    患者さんの検温を始め、生活する上での身の回りのケアを行なっています。また、リハビリ以外の時間も日常の生活からリハビリに繋げていけるよう介入を行なっています。

  • 病院の良いところ・職場の雰囲気を教えてください

    人間関係が良く、気持ちよく仕事ができる環境であると思います。また、看護師も様々な視野から個別性のある看護を検討し、提供することができ、看護チーム全体で患者さんをサポート出来る体制が整っていると思います。

  • 研修制度についてはいかがですか

    様々な教育・研修があり、幅広い知識を身につけることが出来ると思います。外部研修においても日本看護協会が主催しているものを中心にさまざまな研修に参加できる体制が整っています。

  • 印象に残っている研修について教えてください

    院内であった外部から感染認定看護師を招いて行われた感染対策研修です。他にも様々な知識や学習ができた研修が多いです。

  • 仕事をする上で心がけている事、看護師として大切にしている事を教えてください

    常に心掛けているのは「患者さんのために自分が看護師としてどう関わるか」ということです。患者さんに寄り添い、日々の生活やリハビリに対して安心して積極的に取り組めるよう、一緒に悩み・考えていける看護師でありたいと思っています。

  • 勤務がお休みの時はどのように過ごしていますか

    職場の同僚や友人と飲みに行くことが多いです。また、奥さんと休みが重なった日は、一緒にゆっくり過ごしています。

  • 応募を検討している方へのメッセージをお願いします

    回復期領域の看護は、患者さんの入院期間も長く、一人一人に合った寄り添った看護が求められます。非常に難しいと同時に、とてもやりがいを感じながら仕事が出来ると思います。また、残業も比較的に少ないため、プライベートでも充実して過ごせる環境でもあると思います。回復期に興味がある方は是非、一緒に働いてみませんか?

PAGETOP